2010年01月24日

リバーサルフィルム

006_6A.JPG
FUJIFILM CARDINA mini TIARA   Kodak SUPER GOLD400

ブログに使えるようにとCD-Rに書き込みしましたが、プリントの方がきれいです。

どういう仕組みかよくわからないので、疑問の解決は出来ませんが、編集ソフトで変わってくるのか試そうと思ってます。

TIARAの写り気に入ってます。スカッとした感じが。同じ感じに撮れたのは、一眼レフとQL17だった。

あと今年はスキャナーを入手してみたいです。そうすれば自分でネガから取り込める。

リバーサルフィルムを使うのも今年の目標です。ネットでも雑誌でもいい写真はみんなリバーサルだし、ほんとにあんな目の覚めるような写真が取れるのか。

まあ、いろいろ試すって楽しいです。

で、この前カメラのキタムラへ行った時に聞いてきました。リバーサルフィルムのCD-Rへの書込について。

1枚250円だそうで。CD1枚でなくて、写真1枚。

ビックリ仰天。フィルム一本で5000円超える。

町の写真屋だとネガの書込と同じぐらいでした。

だいょうぶなのかキタムラは。


にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
【FUJIFILM CARDIA mini TIARAの最新記事】
posted by イルマリ at 13:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | FUJIFILM CARDIA mini TIARA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

完動品だった。

016_16A.JPG
FUJIFILM CARDINA mini TIARA   Kodak SUPER GOLD400

ちゃんと写りました。私には充分です。ジャンクではありませんでした。

欲しいなと思っていたカメラはほとんど集まってしまいました。あとはTC-1があればいいかな。

RECORDER TIARAと連続して我が家にやってきて、私のカメラの好みがはっきりしました。

ポケットに入れられること。フラットであること。

やっぱりもともとがXAの影響なんだと思う。すり込みっていうやつでしょうか。

でもCanon IXYなんかのあのサイズが受け入れられないんだから好みってのも訳わかんないですけど。


にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
posted by イルマリ at 19:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | FUJIFILM CARDIA mini TIARA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

かわいいTIARA

RIMG2420.JPG

TIARAを入手しました。

いつものリサイクルショップのジャンクボックスです。そこはもうしばらくの間ボックスの内容が変わっていないのですが、AUTOHALFを見つけたところなので、近くに行った時は必ずチェックします。

今回も瞬間的にTIARAを見つけました。まあ、他のカメラたちが黒いプラスチックボディーなので余計目立ちました。

ファインダー、レンズは問題はないようでした。小さい当たりが3ヵ所ほどです。連れ帰ってバッテリーを入れるとしっかり動きます。あとは試写してみないと分かりません。

リサイクルショップなので写りは確認していないはずです。これでしっかり撮影できたとしたら、なぜジャンクなのでしょう。この手のカメラはみんなジャンク扱いになってしまうのでしょうか。

315円でした。

やれやれ、これが現実なのでしょう。古いものはゴミなのです。使えるものでもゴミにしてしまわなければ立ち行かない社会。


RIMG2419.JPG

それにしても美しいデザインです。そして小さい。現物を手にしたのは初めてですが、手に持った印象は「小さくて可愛い」です。

フラットな外観がとてもいい。XAとほぼ同じ大きさですが、XAのレンズ分の出っ張りが邪魔に感じます。ローライ35も同じ大きさですが、いろいろ出っ張りがうるさい。

ナデナデ撫で回し、ポケットに入れたり出したり。

TIARA ZOOMのなんと大きく感じることか。わずか2cm弱長いだけで他は同寸なのに。

ここでR1sに感じていた違和感が何か分かった。長いのです。ZOOMと同じだ。
これがあの黄金比率というヤツでしょうか。つぼにはまる縦横。カードに近い。

あした晴れたら飛行機撮りに行こう。




にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
posted by イルマリ at 22:13 | Comment(5) | TrackBack(0) | FUJIFILM CARDIA mini TIARA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

Konica RECORDER

RIMG2418.JPG

auto110より先にこちらが撮り終わりました。完動品を購入しましたがフィルムを入れっぱなしにしていました。残りを撮って現像しました。マツキヨではハーフはCD-Rに出来ないのでファミマにしてみました。

中4日と時間は掛かりましたが、CD-Rに出来ました。auto110もファミマにしてみます。

009_3.JPG

022_9A.JPG

026_11A.JPG

046_21A.JPG

FUJICOLOR 100を使いました。白とびと言うのでしょうか。でもちゃんと使えそうです。次はISO400にして試ます。

薄くて小さいカメラと思っていましたが、小さくはありません。レンズか出っ張っていないと言うのはとても有利ですが、縦横は大きく感じます。畳んであっても35RDと同じ大きさです。それでもこの当時のフルオートとしては充分小さいでしょう。ポケットに入れて苦はない。

フルオートですごくテンポよく撮影できるのがいいです。

撮影はなかなか進みませんが、気に入ったカメラは常に手にとっています。それで大きさを感じるのは主にレンズの出っ張りです。RECORDERと同じ縦横の35RDはポケットに入りません。

付加価値満載のコンデジが売れるわけです。

でも気に入っている古いカメラも使うのです。auto110のフィルムはあと半分です。ゆっくり気に入ったものを撮っていくつもりです。急ぐ理由は全くないのです。


にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
posted by イルマリ at 19:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | Konica RECORDER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

Canon 110ED20 PENTAX auto110

RIMG2144.JPG

さっそく110ED20の動作確認してからフィルムをカセットポンして、、けどダメでした。

空シャッターは切れていたのに。電池無しの時のみシャッターが切れるようになってしまいました。まあじっくりいじっていきますか。

で、せっかく用意したフィルムのためにauto110を引っ張り出してきました。2年ぶりくらい。標準の24mmとパンフォーカスの18mm。長いストラップをセットした。

RIMG2145.JPG

auto110は子供の時の憧れで、本物の一眼レフは質量共に手が届かないがこれならと思ったものですが、これだって高嶺の花に違いなく、スーパーカーと同じ、指をくわえて眺める存在だった。

このご時世、遅れてやってきたヒーローにそんなに出番があるはずもなく、ここで登場させないわけにはいかぬ。

フィルムも今買えるのはコダックだけだったか。アグファも復活したと喜んだのもつかの間すぐ生産終了してしまった。私にも原因はある。喜んだんだったらもっと使えと。いよいよ終わりが近づいてきたのだ。

先日DIALの現像でCD-R頼んだら、フルサイズしか出来ないとの事。このフィルムはCD-Rにしてくれるところを探そう。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
posted by イルマリ at 11:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | PENTAX auto110 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。