2009年11月13日

最後のお年玉

11月! 早い 早すぎる 歳もとるわけだ。

もう年寄りだが、最後のお年玉を頂いた。
伯父の遺品のカメラが又送られてきた。これで本当に最後と思う。

伯父の家は古い農家で、茅葺の母屋が物置代わりになっていた。今度母屋を取り壊してテニスコートにするという。

その片づけで出てきたホコリだらけのカメラ。昭和で役目を終えた母屋に眠っていた昭和のカメラ。

RIMG2143.JPG

デミ。SAKURAのフィルムが入ったまま。完動。専用の小さなフィルターもついてる。デミはこれでもう5台目だ。

110ED、はじめて見た。これも使えるようだ。レンジファインダーだ。でも長いのが昔から嫌い。

μ、これも5台目になる。美しいデザイン。手に持っているだけで気分がいい。

MG、伯父の2台目。これは壊れている。解剖実習としようか。

後の2台はいいや。


110EDを早速使ってみよう。フイルム解凍しなくちゃ。


このところiPhoneでの撮影に没頭している。携帯は持ち歩けるけれどカメラはそうそう気軽にいかない。

気取っていろいろ撮ってもがっかりすることが多いが、iPhoneならちょっとしたものでもアプリを使えば見れるものになる。プロだって現像する時にいろいろ手を加えているそうだし。

撮影が上手くなるには、どれだけ反省したかだ。とカメラマンが言っていたが、フィルムカメラで沢山反省するのは私には無理。

どんどん撮って反省していろいろなアプリ(表現)試してみて、その先のステップが、フィルムや一眼になるのだと思う。

早くフィルムでも使いこなせるように、今はiPhoneでどんどん撮るのだ。


にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ

2009年11月14日

Canon 110ED20 PENTAX auto110

RIMG2144.JPG

さっそく110ED20の動作確認してからフィルムをカセットポンして、、けどダメでした。

空シャッターは切れていたのに。電池無しの時のみシャッターが切れるようになってしまいました。まあじっくりいじっていきますか。

で、せっかく用意したフィルムのためにauto110を引っ張り出してきました。2年ぶりくらい。標準の24mmとパンフォーカスの18mm。長いストラップをセットした。

RIMG2145.JPG

auto110は子供の時の憧れで、本物の一眼レフは質量共に手が届かないがこれならと思ったものですが、これだって高嶺の花に違いなく、スーパーカーと同じ、指をくわえて眺める存在だった。

このご時世、遅れてやってきたヒーローにそんなに出番があるはずもなく、ここで登場させないわけにはいかぬ。

フィルムも今買えるのはコダックだけだったか。アグファも復活したと喜んだのもつかの間すぐ生産終了してしまった。私にも原因はある。喜んだんだったらもっと使えと。いよいよ終わりが近づいてきたのだ。

先日DIALの現像でCD-R頼んだら、フルサイズしか出来ないとの事。このフィルムはCD-Rにしてくれるところを探そう。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
posted by イルマリ at 11:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | PENTAX auto110 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。