2009年07月28日

三百年一昔

RIMG1638-1.JPG
25から27日良く晴れました。さすが雨乞いのお祭り、雨は降りません。26日は町中の本家に行ってきました。普段飲まないビールを何杯もご馳走になり、DIAL35とコンデジの2台しか使えませんでした。3台以上は無理ですよね。酔っ払っている上、顔見知りに次々話しかけられては写真撮ってる間はないです。DIALメインにしたのでデジカメも少ないです。でも撮り終わったのにまだ現像出してないです。あ〜あ。

RIMG1747-1.JPG
歳ですかね。日向より日陰が好きになってきました。

古い町です。本家も江戸時代以前から同じ所に住んでいるそうです。義母の実家も山裾で、ご先祖様の位牌には宝暦とか天明の文字が書かれています。

私はやっぱりカメラに目が向くわけですが、何と写真を撮っている人を目にすることはありませんでした。

酔っていたと言われればその通りですが。

携帯やコンデジで撮っている、特にお母さんは目立ちました。しかし、やっぱりフィルムカメラは目にしませんでした。

私はDIALです。「おっ、それは何?」という知り合いさえいませんでした。

これでいいのだと思います。これが日本なのだと。

大都市は今の日本です。昔からのではない。

いまだに薪、炭を使っています。冬の葬式で、「まあ、まあ、炬燵で暖まって。」と言われて、足を入れたら、中は囲炉裏、足は灰だらけです。

RIMG1746.JPG
昨日は友人家族と温泉プールへ行ってきました。多角経営しない会社です。昔から同じ商売を続けています。午後まで青空でした。ほんといい気分。

GRDVが発表されましたね。デザインが変わらなかったので気分がいいです。

R1の時から形も気持ちも変えないのがいい。ミタクレトナマエだけが一緒よりよっぽどいい。


にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 
posted by イルマリ at 16:24 | Comment(3) | 今を語るとき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
空の青、雲の白、山の緑
いつも綺麗に撮りたいと思うのですが
中々思った通りの色に撮れませんね〜
私の眼にはあんなに鮮やかに写っていたのに...
現像上がって来るまでが楽しいのがフィルムカメラ
一喜一憂が良いのかもしれませんね
Posted by こひつじ at 2009年07月28日 20:18
GR-DIGITALV、遂に出ましたね。
外観や余計な付加機能ではなく、カメラとして非常に正統派に思える改良内容に唸らされました。数字上の画素数ではなく敢えて画質を追い、より明るいレンズを積んで実戦的な面での資質を高める・・・素晴らしいの一言に尽きます。

元々野外撮り用にGRDUを使っていた身なので、私の次期デジカメはペンE-P1ではなく、ほぼ100%の確率でGRDVになる事でしょう。
Posted by ferdi at 2009年07月29日 13:08
>ferdiさま
よし。であります。次男三男と背が高くなっていく現代でありますが、決して先に生まれた物を馬鹿にする事のない姿勢が芳であります。

次男と長く生活していきます。三男を迎えたとしても次男は次男。
Posted by イルマリ at 2009年07月29日 19:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。