2009年12月11日

Konica RECORDER

RIMG2418.JPG

auto110より先にこちらが撮り終わりました。完動品を購入しましたがフィルムを入れっぱなしにしていました。残りを撮って現像しました。マツキヨではハーフはCD-Rに出来ないのでファミマにしてみました。

中4日と時間は掛かりましたが、CD-Rに出来ました。auto110もファミマにしてみます。

009_3.JPG

022_9A.JPG

026_11A.JPG

046_21A.JPG

FUJICOLOR 100を使いました。白とびと言うのでしょうか。でもちゃんと使えそうです。次はISO400にして試ます。

薄くて小さいカメラと思っていましたが、小さくはありません。レンズか出っ張っていないと言うのはとても有利ですが、縦横は大きく感じます。畳んであっても35RDと同じ大きさです。それでもこの当時のフルオートとしては充分小さいでしょう。ポケットに入れて苦はない。

フルオートですごくテンポよく撮影できるのがいいです。

撮影はなかなか進みませんが、気に入ったカメラは常に手にとっています。それで大きさを感じるのは主にレンズの出っ張りです。RECORDERと同じ縦横の35RDはポケットに入りません。

付加価値満載のコンデジが売れるわけです。

でも気に入っている古いカメラも使うのです。auto110のフィルムはあと半分です。ゆっくり気に入ったものを撮っていくつもりです。急ぐ理由は全くないのです。


にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
タグ:Konica RECORDER
posted by イルマリ at 19:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | Konica RECORDER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
らくでいいですよね
失敗も少ないですしねW
Posted by こひつじ at 2009年12月16日 19:09
そうですね。DIALだって距離合わせ忘れてしまうことがあるんだから、RECORDERやオートハーフがコンパクトの目標だったのだと思います。
Posted by イルマリ at 2009年12月18日 08:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135346197

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。