2009年07月19日

XA2を持って恐竜博

RIMG1610.JPG
幕張へ行ってきました。人も多くなく、暑さもほどほど。子供の夏休みの宿題のネタも考えました。ってなぜ私が考える?

一週間前からXAを手元に置いていました。久しぶりにフィルムを入れて見ようと思ってました。そしたら昨日すきもの屋blogのferdiさんがXAを主役に記事を書いていらっしゃる。一気に盛り上がってしまいました。DIAL35は昨日撮り終わったので、今日は軽快さを考えて、XA2を持ち出しました。

シャッターといい、巻上げと言い、そして撮影も軽快でした。XAはやっぱり今でも特別です。当時はとてもじゃないが新品を買うことなんて出来なくて、雑誌の広告を見てはため息ついてました。だいぶ後になってXAの中古を購入できたときにはうれしかった。枕元に置くだけでは足りなくて、握り締めて寝ましたから。

布団の中に持ち込んだカメラは他に無い。肌身離さず撮ってこそカメラ。

明日中に何とか撮り終えて、明後日DIALのと一緒にマツキヨに出します。マツキヨは便利です。ほぼ全てのフィルムに対応してくれる。


恐竜展でも観客のカメラに目が行くのですが、何とフィルムカメラは私一人でした。デジイチは二人、後は携帯とコンデジが半々でした。DSで撮ってる子供もいた。時代は変わったのだ。

常に持ち歩けるもの、と言うことでしょう。

しかしフィルムカメラが私一人とは。メッセ入り口の写るんですブースも閉まってたし。開けるときあるのか?

帰りの車の中で、ほらこの恐竜がカッコ良かった、って話して、帰ったらこうしてブログにして保存して。

フィルムでなければならない理由が解らなくなってます。フィルムカメラは使いたいですが、フィルムは好きでないです。

もしフィルムカメラにデジタル装置が付けられたら、フィルムは終わりだろうか。

デジタル装置、ぜひとも欲しい。大好きなカメラを毎日使えるぞ。間違いない。

RIMG1609.JPG

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン


タグ:XA2 OLYMPUS XA
posted by イルマリ at 20:12 | Comment(2) | OLYMPUS XA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。