2009年07月20日

内部反射対策

Demiは作動確認を続けてましたが、シャッター閉鎖不全を起こしたので、オイルを注すことにしました。子供の飲み薬のカップにダイソーの注射器で、ベンジンを40滴にスピンドルオイルを2滴で5%ぐらいでしょうか。

注油後閉鎖不全は起きてません。しばらく様子見です。


さて去年から懸案のAGAT 18Kの内部反射対策をします。2年前、モスクワから送られてきました。ebayではカメラしか買ったことありませんが、ヤフオクより出品数は多いし、トラブルの不安も感じません。

RIMG1611.JPG
CMEHAPPYのお役立ち記事からテンプレートをいただきました。gOさまありがとうございます。

RIMG1612.JPG
遮光紙の切れ端でファインダーの隙間もふさぎました。これ以上はカメラの個性と言う事で。

レンズはいいものを使え。

党本部の指示なのでしょう。スメ8も一緒に入手しましたが、両機ともいたって普通の写りであります。トイカメラなどではないと思います。

当たり前でしょう。当時は貴重なカメラだったに違いない。みんな家族の写真を撮りたくて大切に使ったのでしょう。安い作りでもちゃんと写らなければならなかったはずです。

そんなに頻繁には使えないけれど、大切にしたいです。


大切なカメラの第一号はXAでした。ほんとに好きで、自分で買ったカメラ第一号。中古でしたが。

少しずつカメラは増えて行ったのですが、だんだんつらくなってきました。使う機会が少ないのです。当時は仕事以外はバイク中心の生活で、ずぶ濡れになるのも厭わず走り回っていたものですから、大切なカメラを持ち出すことが少なくなっていったのです。

たまに持ち出しても、止まるのがいやでなかなかシャッターチャンスはないし、なかなか現像に出せないしで、ますますカメラから遠ざかってしまったのです。

雑誌を見てはきれいな写真にため息をつく日々になってしまったのです。写真撮影を上達したくても、数は打てないし、結果を反省しようにもいつ現像が上がってくるか分からずではね。

それ以上バイクで走る方に夢中だったんですけど。そんなことで記念写真は写るんですで十分になってしまって。

結婚して子供が出来ると写真を撮る機会も増えたんですが、デジカメの登場にフィルムは敵いませんでした。

写真を撮って結果を反省して、次の撮影を工夫する。このレスポンスの早さにデジカメを常に持ち歩くようになったのです。

でも携帯はもっとすごかった。単機能のデジカメとより小さな携帯。
折りたたみ携帯はホールドもいい。

光と構図を工夫してあれば良いのだ。誰かが言っていたが、その通りと思う。


田舎在住なので移動は車が多い、休日は単独行動はなかなか出来ないというわけで撮影対象は家族中心です。

フィルムにはがんばって欲しい。私だってリバーサルやいろいろ使ってみたい。クロスプロセスもやってみたい。いろんな対象とってみたい。

いい期会だ。宣言させていただきます。

月1本以上フィルムで撮影して現像します。


にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン


タグ:AGAT 18K SMENA8
posted by イルマリ at 20:45 | Comment(1) | AGAT 18K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。