2009年07月08日

やっぱりすごいぞ EE-3

試写のお供にと思い久しぶりに手にしました。

RIMG1482.JPG

RIMG1485.JPG
私にとってカメラとはOLYMPUS-EEでした。家には生前からCanonetがありましたが、いい印象はありません。大きくて重いですからね。

PENは所有していたことがありません。たぶん親戚か友人かが持っていて、記憶のどこかにあったのでしょう。いっぱい売れましたからね。

成人してから浅草の古道具屋のショウウインドーで見かけたEE。あのときの懐かしさ、いとおしさに近いかもしれない。今まで手に取ったことも多分無いのに。

不思議なものです。小さいって言うのもあったのでしょう。Canonetの裏返し。

なにもなにも、ちひさきものはみなうつくし

時計とか、ミニカーとか。人は好きですから。手の内に収まる感じでしょうか。



今回改めて見直しました。両手で持ってみて、なんと収まりのいいことか。指でつまんで宙ぶらりんのデジカメでは味わえない、すばらしいホールド。

ファインダーをのぞいてまたビックリ。右手の親指が頬骨と上顎骨の間にぴたりです。左の親指と人差し指の間に鼻がすっぽり。左親指が上顎骨から鼻の右にかけてぴったりです。いやはやいまさら改めてビックリです。


カメラは「頭蓋骨」でささえる


まさにその通りです。すごいぞOLYMPUS。

モニターやボタンが指に触れるってのは、集中を邪魔する。もっと機能をシンブルにして、いつも手に収めていたいってカメラが出てこないものか。


PENに関してはこちらのサイトがすごいです。いつもお世話になってます。

HALF MOON

OLYMPUS-PEN 私設博物館 [ OLYMPUS-PEN Museum ]

面白半分


にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン

posted by イルマリ at 09:42 | Comment(0) | OLYMPUS PEN-EE3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。