2009年08月17日

開けちゃいけない気がする

いろいろいじくってなんとか使えるようになっていますが、試写がまったく追いつきません。のんびり行くしかない。

今日35RDのフィルムを現像に出してきました。今回からCD-Rに焼いてもらいます。いつもマツキヨですが、現像780円、プリント1円/枚、CD-R410円です。

白黒は現像420円、プリント32円/枚。

CD-Rが楽しみです。

RIMG1864.JPG
弁当箱の様な不思議なデザインがずっと気になってました。美しいデザインです。より小さなTIARAが好きなのですが、いいものがなかなか見つからず、ZOOMのほうを引き取ってきました。

ジャンクだったのです。当たりヘコミはなくきれいでした。ただフィルムを入れて机の上に置くと、フィルムが巻きもどってしまいます。巻き戻しスイッチには無理やり押したような跡があります。どうやって直していいやら途方にくれて放置状態でした。

カバーを外す位は抵抗がなくなってきたので挑戦してみます。

ネジ6本でパネルが外れます。
RIMG1866.JPG
巻き戻しスイッチです。無茶苦茶つつかれてます。いったい何があったの?

RIMG1867.JPG
テープが浮いていたのではがしてみたらテープで貼ってあっただけ。剥がしたまま組み立てます。

RIMG1868.JPG
完成です。フィルム入れても大丈夫です。ZOOM状態。記念撮影用のおしゃれなカメラという感じですが、アラーキーが使って写真集まで作ったので写りはいいのでしょう。試写が楽しみです。



と、あっさりですが、恐怖のレストアでした。

パネルを外す時、バリバリメキメキとすごい音です。パネルが外れたら今度は部品が飛び散ります。 とどめは感電でした。

感電に注意して、部品も元の位置が判明。でも音は消せない。
バリバリメキメキバキとパネルを嵌めます。

動作は良かったのでフィルムを入れましたが、写りが悪かったらどうしよう。

なんともすっきりしないレストアでした。納涼にはなりません。

RIMG1870.JPG


にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 
タグ:TIARA ZOOM
posted by イルマリ at 20:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | TIARA ZOOM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。