2009年08月01日

初撮り

RIMG1796.JPG明日はお墓参りです。そのあとDSiを買って(子供におばあちゃんが買ってくれる)、食事をして。Canonetの試写にとがんばりましたが、間に合わないようです。カメラが集まってくると、買ったはいいが使ってないものもあるわけで。

35RDも出番がないままでした。35CCで大きいレンズに魅せられて、G-Vと同時期に入手した。

35CC、G-Vより小柄なボディーに大口径は魅力たっぷりですが、直後にデジカメを使い始めてしまった。

いい期会だ。これから今までの分を取り返すように、日本での多分初めての撮影に使ってあげよう。


ああ、明日だ



にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 
タグ:OLYMPUS 35RD
【OLYMPUS 35RDの最新記事】
posted by イルマリ at 22:33 | Comment(4) | OLYMPUS 35RD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もうちょっと

レンズボードをどうやって取り付けるか、あちこちいじってやっと解ってきました。

RIMG1792.JPG
レンズボードから出ているレバーはシャッタースピードとISO感度を角度で伝えます。画像が低速度高感度、右に傾くと高速度低感度です。

RIMG1791.JPG
ボディー側はシャフトで受けます。画像でシャフトの右側にレバーが位置するように組みます。組立て時には、RIMG1794.JPG
画像の部分を指で右方向に引っ張って組み立てました。

RIMG1795.JPG
シャッタースピード、ISO、露出値がこのレバーまで伝わり、

RIMG1793.JPG
設定した絞りの位置を示すこのシャフトを右方向に押す。設定絞りが適正かどうかはファインダー内に表示される。組立てではレンズ側のシャフトの左にレバーが位置する様にします。

これが正解かどうかは解らないが、仮組みでは良いようだ。他に手はないのでやるしかない。

レンズボードをネジ止めして作動確認してピントも確かめました。良さそうなので貼り革を貼り完成。

さてシャッターをと思ったら、ダメでした。甘くはない。
わずかに残った鏡胴のガタを左手方向に押し付けるとシャッターが切れます。ファインダー内表示も良くないようです。

どこが悪かったのか探さなくては。
試行錯誤は続くのだ。続けるか続けないかそれだけだ。
のんびり続けます。

まあしかしこんな仕組み良く考えたものです。物作りってすごい。思考は現実化する、まったくその通り。


Canonetの情報は少なく苦労したが、「Ohkin's>>キヤノン Canonet の分解と徹底リペア」が詳しく、参考にさせていただいた。まだ未完成であるが、Ohkinさんの情報がなければ私にはここまでレストアできなかった。この場を借りて感謝申し上げる。
ttp://ohkin.dyndns.org/item/82



にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 
タグ:Canon Canonet
posted by イルマリ at 21:19 | Comment(0) | Canon Canonet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏祭り

祭囃子が聞こえます。

Image0001.JPG
DIAL2本目の現像が出来てきました。よく写っています。感激です。

Image0002.JPG

Image0003.JPG
続けて2枚撮ったものです。位置を変えてシャッタースピードも換えたと思いますが、こんなに色が変わるとは。シャッタースピードは一定でないとダメなのでしょう。テストになりませんね。

距離合わせを忘れたものもありました。後半は酔いが回ってひどいものもありました。デジカメのお任せが身についているせいもあるようです。

でもDIALは距離にシビアなのでしょうか。XA2なんか3点ゾーンで外すことないですから。

あとレリーズポイントが深い。爪を立てるようにしないと押せないのです。レリーズボタン作って試たいです。

Image0004.JPG

RIMG1748.JPG
上がDIAL。下がデジカメです。満足してます。

フィルムスキャナーが欲しい。プリントはもっとすっきりくっきりしてます。


RIMG1789.JPG
電池の事書いてなかったです。
電極が腐食していたので、適当なボルトをつけました。

RIMG1790.JPG
ホームセンターの10p四方のスポンジを使っています。この電池がなくなったらLR44を使います。4LR44も画用紙を丸めてLR44をつめます。スペーサーはアルミホイルを使います。



にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 
タグ:Canon DIAL35
posted by イルマリ at 09:57 | Comment(2) | DIAL35 shoot | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

絞り羽シャッター羽組立て

RIMG1788.JPG
ここまで組み立てました。絞り、シャッター羽はDIALと比べ複雑でしたが、慎重にやるだけで、特に難しくはありませんでした。

デジカメメモはしつこく撮りました。ここまで要るかってくらい。前回脱落したバネもメモに写っていたので復旧できました。

デジカメのなかった時代、いったいどうやってたんだ。


レンズボードと本体を仮組みして、動きを確かめていると、問題が発覚しました。

赤丸と青丸の連携で、AUTO時の絞りを決定するようになっているようですが、青丸部分が絞りリングの変化に追従しないようです。

動かしながら原因を探さねばならないようです。やっぱりすんなりとは行きません。

その他不具合がないのが救いです。


にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 
タグ:Canon Canonet
posted by イルマリ at 20:08 | Comment(2) | Canon Canonet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベッキーよりもマリー・ラフォレ

デミEE17をデミ婦人とferdiさんが命名されてましたが、それなら初代はベッキーと思ったが、歳が違うし、国も違う。フランスでとなると、マリー・ラフォレしか思い浮かばない。

巻き上げる度にマリー・ラフォレを思い出す。

わるくない。

2009y07m31d_082122406.jpg
アラン・ドロン。男だってクラクラ来るんだ、

2009y07m31d_082140515.jpg
マリー・ラフォレ。絶対目を開けたまま気絶してるって。


にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 
タグ:Canon Demi
posted by イルマリ at 08:38 | Comment(4) | Canon Demi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。